エコにも貢献?時短調理のおすすめアイテム

>

電子レンジの普及率はほぼ100%?

色々な調理が可能な電子レンジ

電子レンジとは、英語でmicrowave ovenといいます。
物質のもつ水分子をマイクロ波で振動させることで、温度を高め、加熱させる電化製品です。
コンビののお弁当を温めるのは、もちろん正しい使用方法ですが、それ以外にも利用方法はあるんです。
電子レンジ用のアイテムを使えば、煮る、蒸す、そして焼く、揚げるという調理も可能になるんですよ!
加熱することが電子レンジの機能であるとはいえ、ちゃんと焦げ目をつけることもできるんです。
フライパン調理のように油を使う必要が無いので、ヘルシーな仕上がりも期待できます。
温度と時間設定をしておけば、スイッチ一つで自動で仕上げてくれるので、他の作業を並行して行うことももちろん可能です。

電子レンジで使える調理アイテム

電子レンジで調理するメリットは、スイッチを押すだけで自働調理をしてくれること、そして、既に持っている電子レンジを活用できることです。
レンジ調理器具はどれも数百円から数千円程度とリーズナブルです。
エビスの「絶品レンジでパスタ」は定番商品です。
熱湯を注いだ器具にパスタを入れてレンジでチン。
鍋でお湯を沸かしてざるに上げて、という面倒な作業や洗い物が減らせます。
また、オリエントの「NEWレンジクック」は、焼き色も美しい焼き魚がレンジで作れる優れものです。
4分ほど加熱したら裏返してさらに2分、短時間で美しい焼き上がりに。
グリルで焼き魚をすると、後片付けがちょっと面倒。
レンジクックだと、丸洗い出来てしまいますからラクチンです。


この記事をシェアする