エコにも貢献?時短調理のおすすめアイテム

>

加熱調理の時短には

加熱調理の注意点

料理の際に必ずと言ってもいいほど加熱する工程が発生します。
煮る、炒める、蒸す、焼く、ゆでるなど、様々な料理で必要になります。
フライパンや鍋を熱伝導の良い鉄製やアルミ製でできた物を使用すれば、火の通りもよく、時間を短縮することは可能です。
でも、熱の周りが速いということは、目が離せない、ということも事実です。
特に夕食は品数も多く、一度に複数の作業をこなすこともあります。
スイッチを入れるだけでほったらかして置ける電気調理器具などの便利家電を活用すると、より効果的です。
圧力鍋機能のある家電を利用すれば、調理時間が短縮できますし、一台で何役もこなしてくれる便利な家電もあります。
お料理のレパートリーも増やすことができますね。

一度に何役もこなす便利器具

ワンプレートで済む丼物や麺料理は、準備も片付けも簡単ですが、やっぱり物足りない。
複数の料理を食卓に並べたいものですよね。
そんな時に便利なのが、一台で複数の料理をこなせる電気圧力鍋でしょう。
素材を入れてタイマー設定をしておけば、自動調理してくれます。
シロカの「電気圧力鍋 SP-D121」は圧力調理、蒸し調理、無水調理など様々な調理が1台で可能です。
圧力をかけて調理するので、角煮や煮豆など、時間のかかる料理もスイッチを押すだけで短時間で仕上がります。
また、朝の時間のない時にには、1回で複数の食材を加熱できる、仕切りの付いたフライパンも便利ですよ。
アーネストから発売されている「センターエッグトリプルパン」は、フライパンの中央が仕切りで、3つのスペースを一度に利用できます。
真ん中で卵焼きを、奥側でウインナー、手前側で野菜を炒める、なんていう一括調理もできてしまいます。


この記事をシェアする